エントリー

カテゴリー「switch」の検索結果は以下のとおりです。

NSW『モリシューター!のぞみ』

NSW『モリシューター!のぞみ』
 
かわいい!買う!!!

NSW『DOUBLE-D COLLECTION』

24012101.jpg

爆乳パッケージが届いた。

物理になるとインパクトがスゴイ。

NSW 『アケアカ:ミスティック ウォリアーズ』

23122401.jpg

アケアカ『ミスティック ウォリアーズ』買ってみた。

 

23122402.jpg

YouTubeのオススメにけしからん
クノイチのサムネ表示されましてね。
このゲームは一体何なんだと。
気になっていたらアケアカに
ちょうど発売されましてね。
タイミング良すぎだろー、
というわけで迷わず購入。

 

23122403.jpg

尻に惹かれて購入したものの、
ゲームはけっこう面白い。
使用ボタン数が少なく、
ヘタレゲーマーには嬉しい仕様。
「スシー」「テンプーラ」という
ボイスがツボに妙にハマって笑う。
そしてやはり、いつでも尻を
見られるのが良い。100点。

 

23122404.jpg

ステージごとに飽きることなく
ギミックが盛り込まれ、最後まで
気を抜くことなく楽しめました。
それにしても93年発売ということは
格ゲー全盛期にでたのか。
知らなかったわけだ。
良ゲーです。買ってよかった。

PS4『怒首領蜂大往生 臨廻転生』

23121701.jpg

PS4版とswitch版の両版が揃いました、
ということで読み込み時間を比較してみました。
結論から申し上げますと、PS4版のほうが
起動とモード切替が1秒ほど速いくらいの
誤差でした。switch版がんばってるなぁ。

ゲーム総括2023年

ゲーム総括2023年。いってみましょう。

私が今年買ったゲームはコレ!
 

23121601.jpg

 

23121602.jpg

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
■NSW『GrazeCounterGM』
 個人的2023年ベストゲームはコレ!
 爽快感抜群、聴きごたえありのBGM、
 充実した練習モードとオマケ。
 そして変態ロリキャラのオンパレード。
 まさに私の望んだ理想形の縦シューです。
 
■NSW『溶鉄のマルフーシャ』
 これは伏兵でした。
 気にはなっていたけど、雰囲気暗そうで
 スルーしていたんですが、
 フォロワーさんが激推しするので
 試しに買ってみたらまぁ面白いこと。
 むしろこの暗い雰囲気だから良い。
 キャラ可愛いのにやってることが
 完全にブラック企業そのもので笑う。
 ゲームも短時間でサクッと遊べるし、
 最高でした。かなりオススメ。
 
■NSW『重装機兵ヴァルケン DECLASSIFIED』
 移植有難い。でも難しい。
 インタビューはカルドセプトの頃の話まで
 触れられてて良かったです。
 
■NSW『NEOGEO POCKET COLOR SELECTION Vol.2』
 今回もジャケ買いでしょう。
 カードゲームが面白い。
 
■NSW『レイズアーケードクロノロジー』
 エムツー移植ということで、信用買い。
 3本入ってこの値段は非常にお買い得。
 HD画質で表示されたポリゴンも大変見やすく、
 これでようやくPS版のストーム/クライシスを
 手放せるってもんです。ロムカートリッジ最高。
 
■NSW/PS4 『トラブル ウィッチーズ ふぁいなる!』
 2023年ベストゲーム第2位を挙げるならコレ。
 移植を重ねた究極の最終バージョン。
 キャラ良し、爽快感良し、ロリキャラ良しと、
 これまた私のストライクゾーンにドハマリの1本。
 PS4版がロード速いので両機種もっていれば
 PS4版オススメ。
 
■NSW/PS4『ゼロファイアー』
 安定のエムツー移植。
 ヘルファイアーSの収録がアツかった。
 
■NSW『ゼルダの伝説ティアーズオブキングダム』
 ゼルダ新作を遊ぶのはゲーマーの義務でしょう。
 今回も文句なしの満点。シナリオが素晴らしい。
 ゲームで泣けたのは久々でしたよ。
 200時間遊んでおきながら、まだ遊べるという
 恐ろしいほどの底なしボリューム。
 
■NSW『ProtoCorgi』
 絵はカワイイのにけっこうムズイ。
 ジャスティース!はクセになる。
 
■NSW『Raindrop Sprinters』
 私と同じ、ほりい社長ファン仲間である
 しゅうへいさんのゲームデビュー作。
 シンプルながらついつい無心で遊んでしまう
 不思議な魅力がありますね。
 ゲーム会社の人でもない一般の方なのに
 ゲームデビューしちゃうのがホントすごい。
 
■NSW『式神の城II』
 ちょっとまだ触りしか遊べてないので
 時間できたらじっくり取り組みたいです。
 
■NSW『エスプガルーダII』
 パッケージ版。嬉しいよね。
 
■NSW『怒首領蜂大復活』
 これもパッケージ版。
 JKパッケージは非常に嬉しい。
 チップチューンサントラ良かった。
 
■NSW/PS4『怒首領蜂大往生 臨廻転生』
 けっきょく両機種版とも買っちゃったよ。
 あとで比較します。
 
■NSW『スイカゲーム』
 無限に遊んでしまうヤバイやつ。
 
■ニンテンドーswitch本体(赤)
 これで家族の目を気にすることなく
 女の子の出てくる硬派なシューティングを遊べる。
 
■NSW『スーパーマリオワンダー』
 何年振りかの完全新作ということで
 期待を込めて買わせていただきました。
 これまでのシリーズにはない ぶっ飛んだ
 システムに中年ゲーマーの私はやや困惑気味
 なのですが、小学生らはゲラゲラ笑いながら
 遊んでたのでこの方針は成功なのでしょう。
 実際、むちゃくちゃやりながらもゲームとして
 成立してるのが、さすが任天堂だなと。
 
■NSW『タイトーLDゲームコレクション』
 これも昨日届いたばかりなので触りだけだけど、
 開幕即ゲームオーバーだもんなぁ。ビビるよ。
 このゲーム内容で9680円っていうのは
 今の若い人らからしたら信じられないでしょう(笑)
 自分はSS版買いそびれてたので即買いですが。
 コレクターアイテムでしょう。
 
■NSW『トリガーハート エグゼリカ』
 これも昨日届いたばかりなので触りだけだけど、
 アンカーシステムがよくわからないです。
 じっくり説明を読んでから遊びたい。
 とりあえずスク水最高。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・・・っと、こんな感じ。
 
なんだかんだで今年もシューティングを
たくさん買っちゃったな。
RPG系もね、本当はやりたいんだよ。
でもやりたいことが多すぎて、時間ないのよね。
どうしても短時間でクリアできるゲームを
買っちゃいがちになっちゃうよね。
 
中古ゲームは意識して自粛したので
今年は1本も買ってません。エライ!
というか、新品でさえまともに遊べてないのに
中古買うことに罪悪感があるんですよね。
買うよりも遊ぶ方にシフトしていきたい。
 
その反動か、中古同人誌/画集は
やたらめったに買いました。(よくない)
ゲームと同じくらいイラストを描くのが
楽しい1年だったんですよね。
趣味が増えることは良いことかなと。

NSW『怒首領蜂大往生 臨廻転生』

23121101.jpg

NSW『怒首領蜂大往生 臨廻転生』
 
よーやく届いた!しかし!!!
アナジャケを頼んだつもりが無し版だったので
見事に死亡。アナジャケ付きPS4版を注文した。
 
限定版パッケージ大きすぎよね。
ジュンヤー先生のイラスト迫力あって良いです。
デススマイルズでこういうのやってほしかったな。
(他社だけどさ)

NSW『怒首領蜂大往生 臨廻転生』発売

23120603s.jpg

NSW/PS4『怒首領蜂大往生 臨廻転生』

発売!

NSW『エスプガルーダII』

23120501.jpg

NSW『エスプガルーダII』
 
パッケージ版が発売となりました。
大復活と同じ感想だけど、サントラ付きで
4000円(Amazon価格)で買えるなんて
安すぎですねー。
Limited Run Gamesで予約されていた方は
ご愁傷さまでしたと言わざるを得ない。
(自分は大復活でやられたクチですが。)
国内パッケージ版がでなかったのは
虫姫さまだけですね。 

NSW『コスモドリーマー』

23112801.jpg

NSW『コスモドリーマー』
 
セールしてたので購入。
「ライクドリーマー」の人の作品。
ケイブ系弾幕シューのオマージュ。
カジュアルモードで程よい難易度で
遊ばせてくれるのはいいね。
ホーミング武器もあるし。
 
てか、この人の絵、
めっちゃクセがあるよね。
まぁそれがいいんだけど。
もっともっとトガって欲しいなと思います。

NSW『怒首領蜂大復活』ブラックレーベル

23112601.jpg

『大復活ブラックレーベル』
今更、超今更なんですが!!!
 
ストロングスタイルを選ぶと
「敵がストロングになる」と知りました。
 
いや、どおりでおかしいと思ったんだよ。
これ難易度ノービスの弾幕じゃねーなと。
思いつつも、「まぁノービスだし頑張ろう」
とこれまでずっと遊んでましたよ。アホかと。
確かに言われてみると機体セレクトのときに
小さい字で書かれてるんですね。気付くか!
 
 
気が向いたときのWEB拍手レス。
 
 
> 初お披露目はゲームアンティーク!?
 まだ何も考えてません。
 
> KMBYとKABUではKとBが同じところにありますが
> どうしてですか?
 同キャラ感ありますね。
 
> 超兄貴は1992年12月25日に発売されました。
> クリスマスに発売したメサイヤ超すげえ! 
> 発売日に買った人たち超すげえ!
 PCエンジンへの信仰心が試されますね。

ページ移動



ユーティリティ

拍手送信

拍手送信フォーム

プロフィール

KABU

管理者:KABU
縞々カラーが好きなただのゲーム好き。ゲーム系4コマ漫画を描くのがライフワーク。

広告

バナー 2024年新刊 BEEP様にて販売中。
バナー 2022年既刊 BEEP様にて販売中。
バナー 2021年既刊
バナー 2019年既刊 BEEP様にて販売中。
バナー 2018年既刊
バナー 2017年既刊

カテゴリー