エントリー

2023年12月の記事は以下のとおりです。

2023年総括

  • 2023/12/30 00:00

23123001.jpg

 

2023年振り返り
 
・イラストの勉強はじめる
・クロッキー帳つけはじめる
・イラストの参考書いろいろ買う
・ホームページのhttps化
・次の同人誌作り始める
・switch本体買う(自分専用)
・ゲスト原稿アレとかアレとかアレ描く
・ティアーズオブキングダムクリア
 
こんな感じでした。
振り返ってみると準備の1年でしたね。
おかげで制作スピードはかなり上がった
と感じております。
来年は本格的に成果物を出していきたいですね。

進捗

  • 2023/12/27 00:00
  • カテゴリー:日記

23122101.jpg

エルフ耳はいいぞ。
 
ってなわけで、今年もあとわずか。
制作中の同人誌、完成度は85%です。
描きおろしもかなり収録できており、
「全部WEBで見た」とは言わせませんよ。
そんな感じです。制作は順調です。

NSW 『アケアカ:ミスティック ウォリアーズ』

23122401.jpg

アケアカ『ミスティック ウォリアーズ』買ってみた。

 

23122402.jpg

YouTubeのオススメにけしからん
クノイチのサムネ表示されましてね。
このゲームは一体何なんだと。
気になっていたらアケアカに
ちょうど発売されましてね。
タイミング良すぎだろー、
というわけで迷わず購入。

 

23122403.jpg

尻に惹かれて購入したものの、
ゲームはけっこう面白い。
使用ボタン数が少なく、
ヘタレゲーマーには嬉しい仕様。
「スシー」「テンプーラ」という
ボイスがツボに妙にハマって笑う。
そしてやはり、いつでも尻を
見られるのが良い。100点。

 

23122404.jpg

ステージごとに飽きることなく
ギミックが盛り込まれ、最後まで
気を抜くことなく楽しめました。
それにしても93年発売ということは
格ゲー全盛期にでたのか。
知らなかったわけだ。
良ゲーです。買ってよかった。

雑記

23122205.jpg

イラストトレーニングを初めて1年が経過しました。
クロッキー帳もだいぶ描いたなぁ。

 

自分用の備忘録として 振り返ってみたい。

 

23122201.jpg

通勤の待ち時間にクロッキー帳を描く癖が
ついたのは良いことだと思う。実に有意義。

 

23122203.jpg

書籍もいろいろ買いました。

 

23122206.jpg

 

 今年買った中で一番刺激になったのは
「Vision ヴィジョン」だな。
これは本当にすごい。すごいしヤバイ。
まさに目線誘導の秘伝の書ですよ。
イラストと写真やる人は買いです。

 

23122207.jpg

とまぁ、そんなこんなで。
目線誘導やらパースやら、この歳になって
ようやく基礎の基礎をはじめましたというね。
出来ないことが出来るようになっていくのは
楽しいもんですね。

雑記

  • 2023/12/21 00:00
  • カテゴリー:日記
 
 
気が向いたときのWEB拍手レス。
 
 
> あらためてすごい人はプレハブを荒らし、
> 家の近くのバス停まで行っているという事実も凄い。
 TLに自分とこのバス停が出てきて
 「あれ?写真投稿なんてしたっけ?」
 脳がバグりそうでした。
 藤島さん、面白い人ですよ。
 
> パンツゲーを買ってないだと!?
> ば、バカな!!
 その分、パンツの見える画集と同人誌を
 買ってたりします。(アカン)
 
> 4コマやゲームレビューを数ヶ月
> 数年に一度見に来て楽しんでたのですが
> 過去作が見つからないのです…
 過去作の漫画はPixivで見られますよ。
 Pixivにログインしてご覧ください。
 ゲームレビューはもう帰ってきません。
 

PS4『怒首領蜂大往生 臨廻転生』

23121701.jpg

PS4版とswitch版の両版が揃いました、
ということで読み込み時間を比較してみました。
結論から申し上げますと、PS4版のほうが
起動とモード切替が1秒ほど速いくらいの
誤差でした。switch版がんばってるなぁ。

ゲーム総括2023年

ゲーム総括2023年。いってみましょう。

私が今年買ったゲームはコレ!
 

23121601.jpg

 

23121602.jpg

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
■NSW『GrazeCounterGM』
 個人的2023年ベストゲームはコレ!
 爽快感抜群、聴きごたえありのBGM、
 充実した練習モードとオマケ。
 そして変態ロリキャラのオンパレード。
 まさに私の望んだ理想形の縦シューです。
 
■NSW『溶鉄のマルフーシャ』
 これは伏兵でした。
 気にはなっていたけど、雰囲気暗そうで
 スルーしていたんですが、
 フォロワーさんが激推しするので
 試しに買ってみたらまぁ面白いこと。
 むしろこの暗い雰囲気だから良い。
 キャラ可愛いのにやってることが
 完全にブラック企業そのもので笑う。
 ゲームも短時間でサクッと遊べるし、
 最高でした。かなりオススメ。
 
■NSW『重装機兵ヴァルケン DECLASSIFIED』
 移植有難い。でも難しい。
 インタビューはカルドセプトの頃の話まで
 触れられてて良かったです。
 
■NSW『NEOGEO POCKET COLOR SELECTION Vol.2』
 今回もジャケ買いでしょう。
 カードゲームが面白い。
 
■NSW『レイズアーケードクロノロジー』
 エムツー移植ということで、信用買い。
 3本入ってこの値段は非常にお買い得。
 HD画質で表示されたポリゴンも大変見やすく、
 これでようやくPS版のストーム/クライシスを
 手放せるってもんです。ロムカートリッジ最高。
 
■NSW/PS4 『トラブル ウィッチーズ ふぁいなる!』
 2023年ベストゲーム第2位を挙げるならコレ。
 移植を重ねた究極の最終バージョン。
 キャラ良し、爽快感良し、ロリキャラ良しと、
 これまた私のストライクゾーンにドハマリの1本。
 PS4版がロード速いので両機種もっていれば
 PS4版オススメ。
 
■NSW/PS4『ゼロファイアー』
 安定のエムツー移植。
 ヘルファイアーSの収録がアツかった。
 
■NSW『ゼルダの伝説ティアーズオブキングダム』
 ゼルダ新作を遊ぶのはゲーマーの義務でしょう。
 今回も文句なしの満点。シナリオが素晴らしい。
 ゲームで泣けたのは久々でしたよ。
 200時間遊んでおきながら、まだ遊べるという
 恐ろしいほどの底なしボリューム。
 
■NSW『ProtoCorgi』
 絵はカワイイのにけっこうムズイ。
 ジャスティース!はクセになる。
 
■NSW『Raindrop Sprinters』
 私と同じ、ほりい社長ファン仲間である
 しゅうへいさんのゲームデビュー作。
 シンプルながらついつい無心で遊んでしまう
 不思議な魅力がありますね。
 ゲーム会社の人でもない一般の方なのに
 ゲームデビューしちゃうのがホントすごい。
 
■NSW『式神の城II』
 ちょっとまだ触りしか遊べてないので
 時間できたらじっくり取り組みたいです。
 
■NSW『エスプガルーダII』
 パッケージ版。嬉しいよね。
 
■NSW『怒首領蜂大復活』
 これもパッケージ版。
 JKパッケージは非常に嬉しい。
 チップチューンサントラ良かった。
 
■NSW/PS4『怒首領蜂大往生 臨廻転生』
 けっきょく両機種版とも買っちゃったよ。
 あとで比較します。
 
■NSW『スイカゲーム』
 無限に遊んでしまうヤバイやつ。
 
■ニンテンドーswitch本体(赤)
 これで家族の目を気にすることなく
 女の子の出てくる硬派なシューティングを遊べる。
 
■NSW『スーパーマリオワンダー』
 何年振りかの完全新作ということで
 期待を込めて買わせていただきました。
 これまでのシリーズにはない ぶっ飛んだ
 システムに中年ゲーマーの私はやや困惑気味
 なのですが、小学生らはゲラゲラ笑いながら
 遊んでたのでこの方針は成功なのでしょう。
 実際、むちゃくちゃやりながらもゲームとして
 成立してるのが、さすが任天堂だなと。
 
■NSW『タイトーLDゲームコレクション』
 これも昨日届いたばかりなので触りだけだけど、
 開幕即ゲームオーバーだもんなぁ。ビビるよ。
 このゲーム内容で9680円っていうのは
 今の若い人らからしたら信じられないでしょう(笑)
 自分はSS版買いそびれてたので即買いですが。
 コレクターアイテムでしょう。
 
■NSW『トリガーハート エグゼリカ』
 これも昨日届いたばかりなので触りだけだけど、
 アンカーシステムがよくわからないです。
 じっくり説明を読んでから遊びたい。
 とりあえずスク水最高。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・・・っと、こんな感じ。
 
なんだかんだで今年もシューティングを
たくさん買っちゃったな。
RPG系もね、本当はやりたいんだよ。
でもやりたいことが多すぎて、時間ないのよね。
どうしても短時間でクリアできるゲームを
買っちゃいがちになっちゃうよね。
 
中古ゲームは意識して自粛したので
今年は1本も買ってません。エライ!
というか、新品でさえまともに遊べてないのに
中古買うことに罪悪感があるんですよね。
買うよりも遊ぶ方にシフトしていきたい。
 
その反動か、中古同人誌/画集は
やたらめったに買いました。(よくない)
ゲームと同じくらいイラストを描くのが
楽しい1年だったんですよね。
趣味が増えることは良いことかなと。

仁井谷さん記事

  • 2023/12/12 00:00
  • カテゴリー:その他
【ぷよぷよ生みの親、売上高70億円の絶頂からわずか一年で】
 
そういや去年、藤島さんとお会いしたんだよな。
あらためてすごい人とお会いできたんだなぁと思う。

NSW『怒首領蜂大往生 臨廻転生』

23121101.jpg

NSW『怒首領蜂大往生 臨廻転生』
 
よーやく届いた!しかし!!!
アナジャケを頼んだつもりが無し版だったので
見事に死亡。アナジャケ付きPS4版を注文した。
 
限定版パッケージ大きすぎよね。
ジュンヤー先生のイラスト迫力あって良いです。
デススマイルズでこういうのやってほしかったな。
(他社だけどさ)

書籍 『TIPS! 絵が描きたくなるヒント集』

  • 2023/12/10 00:00
  • カテゴリー:日記

23121001.jpg

風景イラストのプロである
吉田誠治さんのイラストテクニック集の
新作が発売されてたので買ってみた。
 
前巻『パース徹底テクニック』とやや重複は
しているが、こちらは画集要素はなく、
テクニック集のみになっている本です。
まだ持ってなくてイラストに興味ない人は
こちらだけ購入で良いと思います。
(私はイラストも魅力的だったので、
 前巻も買ってよかったと思ってます。)
 
少量なら内容をネットで紹介しても良いよ、
という懐の深さもなかなかですよ。
ちょっと紹介してみます。
 

23121002.jpg

基本的は風景の描き方に徹底した内容。
消失点とモノのサイズ感について、
ひたすら書かれてます。圧倒的な知識量。
こういうパースの説明などが前巻と重複してる
部分だけど、けっこう加筆されてる部分も多く、
復習する、という意味ではアリでした。

 

23121003.jpg

今回は加えて、
細かな建物の寸法の概念、配置、配色など、
「へー!そうなんだ!」となる内容が盛り込まれ、
氏の知見の多さに驚かされるばかりでした。
安価でフルカラー。読み物としても面白いので、
消失点やパースが分からない人は
これ読むと知見が広がると思います。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

拍手送信

拍手送信フォーム

プロフィール

KABU

管理者:KABU
縞々カラーが好きなただのゲーム好き。ゲーム系4コマ漫画を描くのがライフワーク。

広告

バナー 2024年新刊 BEEP様にて販売中。
バナー 2022年既刊 BEEP様にて販売中。
バナー 2021年既刊
バナー 2019年既刊 BEEP様にて販売中。
バナー 2018年既刊
バナー 2017年既刊

カテゴリー