◆【レビュー】うお〜ズ◆

     

■タイトル うお〜ズ
■プラットフォーム ゲームボーイ
■ジャンル アクション
■発売元(開発元) TOWACHIKI
■発売日 1990年10月5日
■価格 3,090円(税別) (頂き物なので市場価格は分かりません)

以前、『タスマニア物語』をくださったTさんが

 「アレより面白いのあるよ」

と提供してくれたソフト、それが『うおーズ』でした。
また聞いたことの無いタイトルを…。
ともかく、これは期待できそうです!



 ■ゲーム概要



 
■魚
 主人公(プレイヤー)。
 十字キーで8方向へ動かすことができ、
 Aボタンを連打すると高速移動になる。




   
■小魚
 主人公を接触させると食べることができる。
 コイツを一定数食べることでステージクリアとなる。
 Aボタンを連打すると早く食べることができる。




  
■巨大魚
 敵。
 食べられるとゲームオーバーとなる。






 よし、簡単なルールは分かった。
 さっそく始めようじゃないか。


 ■ゲームスタート







 えーと、プレイヤーはどこだ。
 と、いたいた。





  





            !?





  



 ちょ・・・、ちょっと待て!
 え、いつ終わったの?
 っていうか、なんだこの初期配置は!
 プレイヤーの目の前に敵って、そりゃ喰われるわ!!





 気を取り直してもう一度。

 

 あー、なるほど。
 プレイヤー・敵のスタート位置はランダムで決まるみたいです。
 運が悪いと即死の配置から始まるようで。

 でも安心した。
 さっきのはたまたま運が悪かっただけなのね。
 いい配置からなら普通にクリアできそうだぞ。



 

 よし、敵との距離がとれてれば問題ない。
 そーれ、左に全力疾走だー!敵を振り切れー!



 

 はははは・・・・・ん?



 

 ・・・・・





    ループするのかよ!





どうやら敵は画面から消えるとプレイヤーの前に現れる仕組のようだ。
容赦ないな!



 ■総評

最初の印象は速攻ゲームオーバーになる無駄に難度の高いダメゲームかと思いましたが、
これが慣れてくるとシビアな感覚がほど良い緊張感を出しており、うかつにもハマってしまいました。
意外にも良ゲー。
万人向けじゃないですけど。
 

 

<コラムTOPに戻る>