エントリー

雑記

  • 2015/02/22 00:00
  • カテゴリー:その他

WEB拍手にて興味深いコメントをいただいた。

 

> KABUさんの親ってゲームとか

> いろいろ取り上げたり脅迫したりしてた?

> そのように育った人は成人してから反動で

> やりまくるとか聞いたんだけど

> ・・・実際どうなんだろうか。

 

まさしくその通り。該当ありです。

私の小中学時代、ゲームプレー時間が

 

 「日曜日に1時間だけ」

 

というルールだった。今考えるとよく耐えたな(笑)

まぁでもファミコン初期のアクション主流の頃は

これでも満足できるほどに遊べてたので良かった。

ただ、次第にRPGブームが到来するとストレスで。

まわりは夜更かししてでもクリアしてるのに

こちらはまだ序盤の町とかザラでね。

ネタバレトークに腹を立てる日々を過ごしたな。

 

さすがに高校に入る頃になると自己責任で

時間を決めてゲームやっても良いようになり、

サターン購入の頃にはこれまでの鬱憤を

晴らすかのように遊びまくったわけだが。

 

しかし、ゲームが禁止されていた間は、

ゲーム雑誌やマニュアルを隅々まで眺めたり、

キャラクターのイラスト描いたりと、

今の二次創作趣味の基礎を作ってくれたとも

言えるわけで、一概に悪い思い出ではなかった

…のかなぁ、なんて。

 

 

今も毎日ゲームやってるということは、

この頃の反動が相当大きかったということか。

ページ移動



ユーティリティ

拍手送信

拍手送信フォーム

【拍手へのレス】

プロフィール

管理者:KABU
縞々カラーが好きなただのゲーム好き。ゲーム系4コマ漫画を描くのがライフワーク。

NintendoNetworkID :KABU-P
3DSフレコ :4081-5565-3136

広告

バナー ゲームレジェンド28新刊 BEEP様にて販売中です。
バナー ゲームレジェンド26既刊 BEEP様にて販売中です。