エントリー

カルドセプトと私 (その2)

「シナジー効果」

 

カルドセプトは、一見使えなさそうなカードでも

他のカードを強化させるなどの隠された使い道が

あったり、無意味に見えるクリーチャーの配置でも

後半を見越したコンボの準備だったりする。

 

14091701.jpg

「シェイドフォーク」

 

私の中で、シナジー効果の筆頭と言えばコイツだ。

マップに配置されたクリーチャーの数によって

STが上昇するというクリーチャー。

試合開始直後こそ貧弱だが、マップがクリーチャーで

埋め尽くされる後半になるとゲージを振り切るほどの

高STを叩き出す。初めて見たときは「何だこれは!」

とド肝を抜かれた。

 

 14091702.jpg

 

このようにカルドセプトのカードは個性が強い。

カード単品では無力なカードも真価を発揮すると

恐ろしいステータスに化けたりするから侮れない。

このことを思い知らされた初Wifi対戦であった。

 

Wifi対戦終了後、私は高STのクリーチャーと武器、

無効化防具しか入れないという、脳筋スタイルの

ブックを、いちから作り直すことにした。

 

~つづく~

ページ移動



ユーティリティ

拍手送信

拍手送信フォーム

【拍手へのレス】

プロフィール

管理者:KABU
縞々カラーが好きなただのゲーム好き。ゲーム系4コマ漫画を描くのがライフワーク。

NintendoNetworkID :KABU-P
3DSフレコ :4081-5565-3136

広告

バナー ゲームレジェンド32新刊 BEEP様にて販売中です。
バナー ゲームレジェンド28既刊 BEEP様にて販売中です。
バナー ゲームレジェンド26既刊 BEEP様にて販売中です。