KABUの観察日記

エントリー

カテゴリー「ゲーム」の検索結果は以下のとおりです。

NSW『モンスターランド』

19060101.jpg

NSW『モンスターランド』

 

先日の天王台訪問の際の話。某氏から

「アーケード版が最高、マーク3版はダメだ」

という話を熱く聞かされたわけですが残念ながら

私はマーク3版しかやったことがなく、その場で

言おうものなら刺されかねない空気だったので、

「早くプレーしなければ」とひたすら念じながら

その場を撤収しました。

 

それから1週間。ナイスタイミングでのリリース。

もしかしてこれの伏線だったのか?

 

とまぁ、それはさておき。モンスターランドは

ゲーセンで見たことはあるもののプレーしたこと

無かったので、もともと遊んでみたかったゲーム。

ありがたく購入。

 

まずはオリジナル版から遊んでみたけど時間制限

厳しいゲームですねー。少しでも遅いと砂時計が

枯渇してダメージ。こんなんクリアできるのか?

と不安だったけどswitch版は装備引き継ぎがあるので

死んでもモチベーションが湧いてくるのはグッド。

数回遊んだだけで、2面くらいまではノーダメージで

突破できるようになり自分の腕前が上がっているのを

実感できましたよ

 

その他、スフィンクスモード、ファイアボールモード等

楽しいモードが盛り沢山。ネットランキングもあるので

自分の腕前が反映されるのは楽しいですね。

アーケードモード1位のキャットボーイ自重せよ。

ハイスコアモード

19053001.jpg

NSW『ティンクルスタースプライツ』ハイスコアモード

 

先日、なんとなく買ってみたスプライツだったが。

switchの爆速な起動速度のおかげでほぼ毎晩プレーしてる。

前から言ってるがswitchとアーケードゲームの相性の良さは

素晴らしい。歴代最強携帯ゲーム機と言わざるを得ない。

結局のところ、ゲーム機ってどんなに性能が良くなっても、

ロード時間の無いゲームこそが一番遊ぶもんですね。

これでエスプレイドが出た日にはもうどうなることやら。

今から恐ろしいですよ。

 

ちなみに最近遊んでるのは「ハイスコアモード」。

基本的に自分は、スコアアタック系には興味が無いのだが。

自分自身のスコアが記録され常に画面横に表示されてるのは

なかなか「次こそ」というモチベーションに繋がりますね。

やはりswitchはアーケードゲームと相性は良い!!

NSW『ティンクルスタースプライツ』

19052601.jpg

NSW『ティンクルスタースプライツ』

 

スプライツはサターン版を持っていて、

それが至高だと思っているのでわざわざ

ハムスター版を買う必要もないと思って

いたけれど、、、。

 

このゲームをテレビで遊んでると

「この絵って昔の少女漫画みたいだね」

と、うちの嫁がヤジを言ってきてですね。

「これはそういうのじゃねーんだよ」

と、いつもだいたい口論になるのです。

それがもう面倒くさくって。

いっそテレビに映さず遊べるswitch版を

買ってみた

 

で、結論としては買って正解でしたね。

 

携帯モードで遊べるのは当然として、

「ちょっと1戦遊びたいな」という

スプライツのゲーム性と、switchの

爆速な起動速度が相性抜群。

 

なによりメビウス様のボムフラッシュが

抑えられてるのがありがたい。

サターン版はもう目が痛くなるほどの

フラッシュだったからなー。

昔のゲームをやり続けるのも良いけど、

最新版を買うのも大切ですねー。

セガマスターシステム:ビジュアルファンブック 完成

19052401.jpg

 『セガマスターシステム:ビジュアルファンブック』

が届いたー。10か月前にキックスタータしたやつですよ。

ようやく!みたいな。

 

19052402.jpg

まぁ中身は英語で何書いてあるかサッパリだけど(笑)

 

19052403.jpg

ハードカバーでフルカラーって、豪華仕様なので

写真を見てるだけで楽しめるのです。

マーク3のドット絵ってこんなに綺麗だったんだなぁ

と、あらためて感動ですよ。

 

19052404.jpg

セガ公式本というのもポイント高し。わかってるね。

ボリューム満点の427ページ。少しずつ楽しもう。

 

巻末に自分の名前が載ってて、満足感もすごい。

はじめてのクラウドファンディングだったけど、

10ヵ月の間、少しずつ本が完成していく写真が

定期的に送られてきて楽しめましたよ。

初めての海外サイト利用だったけど、金額的にも

お手ごろ価格だったので精神的不安もなく純粋に

楽しめた。キックスタータ、またやってみたいな。

M2: Complete Works

  • 2019/05/23 00:00
  • カテゴリー:ゲーム

【M2: Complete Works / MY LIFE IN GAMING】

https://www.youtube.com/watch?v=jc5DlOkOcU4

 

完全版キター!

これ本当によくまとまってる動画だよなぁ。

ガントレットから、PS2セガエイジス、

Wiiウェア、PSP、ケイブ作品、

ネオジオステーションから、E-moteまで。

エムツー作品を隅々まで完全網羅でスゴイ。

この動画を作った人はエムツーマニアだよ。

なおきマニアだよ、すげえよ。

1時間の動画だけどガッツリ観ちゃったよ。

 

私も負けじと熱いレポート漫画描こう。 

エスプレイドswitch版 決定

【『エスプレイド』は制作快調で対応機種も決定!】

https://news.denfaminicogamer.jp/interview/190529b

 

エスプレイドswitch版も発売ってマジか!!超嬉しい!

こないだ上京したときに初めてエスプレイド遊んだけど

いろりちゃん超可愛くてニヤニヤしっぱなしだったんで、

「switchでどこでも遊べたら最高だよな」って思ってた

ところにこのニュース。朗報。絶対にswitch版を買うわ。

サントラも付くらしいので限定版不可避。

 

それにしても、この記事に映ってる会議室に入ったんだよなー

と思うと不思議な気分である。

会社訪問 ~お土産編~

天王台の会社訪問時にこんなものをいただいた。

 

19052001.jpg

メガドラミニチーム一同より。

 

19052002.jpg

「S.N.ROM」と書かれた謎の基板。

 

セガのロゴまであるし、なんだろう。

メガドラミニ・・・基板・・・

 

・・・・・ハッ!!

まさかこれは・・・!?

 

19052003.jpg

ビンゴ、ガッチリ入る。

 

間違いない。これはメガドラのロムだ。

メガドラミニチームがくれたメガドラロム。

まさか未収録タイトルのヒントがここにあるとか。

 

一大スクープじゃないか。

 

ヤバイ。 胸がドキドキする。

手に汗を握りながら電源をオン。

 

 

 

 

 

19052004.jpg

「S.N.ROM」

 

 

 

 

 

19052005.jpg

「Satoru.Nakajima.ROM」

 

 

 

 

 

19052006.jpg

「中嶋悟のロム」・・・完。

21本目から30本目

【「メガドライブミニ」、収録タイトルの21本目から30本目】

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1184942.html

 

やべぇ!幽遊白書きちゃったじゃん!

これは本当に嬉しい。ありがとうありがとう。

しかし第3回目でコレとは。4回目はどうなるか…

予想が付きませんな。

 

で、ひっそり海外版で天空魔城が収録されてるのな。

うわー、アカン。また今週描いたコマ漫画もボツだよ。

Aさんがメガドラミニに収録されない前提でコマ漫画を

描いてました。予想で描くもんじゃないですね。はぁ…。

 

本来、収録されて喜ぶべきところなんでしょうけど(笑)

ぬりえ

19051401.jpg

Heyで配布中のエスプレイド塗り絵を

送っていただきました。資料になります。(何の)

諜報部員さんありがとうございました。

 

プロの漫画家はスゲェなぁと溜息がでますな。

平成最高のゲーム

平成もあと僅かですね。

「平成最高のゲーム」というお題でいろいろな方が

いろいろなゲームタイトルを挙げられていますが。

結局この手のアンケートは年代によって様々ですよねー。

というわけで自分が平成最高のゲームを挙げてみる。

 

(1) ストリートファイター2 (平成4年)

平成ナンバーワンは、これでしょう。

自分は家庭用ゲーマーだったのでゲーセンで遊んだこと

はなく、初プレーは兄が買ってきたSFC版だった。

当時流行だった横スクロールアクションゲームに比べて

「たったの8キャラしか出てこないの?」とプレー前は

ガッカリしたもののいざ遊んでみると1キャラ当たりに

用意された多彩な技、必殺技を出せた時のキャラクター

になりきった一体感と気持ち良さ。

初プレーの夜は興奮して、眠れなくなったのを今でも

覚えている。まさに平成を代表するゲーム。

 

(2) バーチャファイター2(平成7年)

高校入試を終え、入学祝で買ってもらったセガサターン。

受験勉強から解放された開放感と、次世代ゲームの美麗

グラフィック、ゲーセンそのままのクオリティが家でも

遊べるという大興奮に、セガサターンの虜になった。

本命はスト2スタッフが手掛けた新作「X-MEN」だったが、

発売に1年あるため時間潰しに買ったバーチャファイター。

一撃必殺の鉄山靠。カウンターで当たれば1秒でKOという

これまでにない大味なゲームバランスに大興奮。

気が付けばX-MENよりもバーチャ2の発売を待っていた。

あまりにバーチャ2が待ち遠しすぎてゲーム誌を買い始め

4コマ漫画を投稿しだすわけだから私の人生を変えた1本

と言っても過言ではない。

今でもリビングに常設されている私のライフワーク。

 

(3) ファンタシースターオンライン(平成12年)

人生を変えたという意味ではPSOは人生の分岐点だった。

PS2登場やソフト不足でDC人気も下火になっていた頃に

颯爽と現れたDCの救世主。DCユーザーの大半が買った

のではなかろうか。それほど発売前の期待値が高かった。

もちろん発売後も期待以上の面白さを見せてくれる。

チャットしながら連携、大型のモンスターを倒すという

これまでのRPGにはなかったゲーム仲間との連帯感。

テレホタイムを超えても遊んでしまうほど病みつきになる。

ここで知り合ったメンバーと今でもネットでの付き合いが

続いているわけだから、まさに人生を変えたゲームだろう。

 

そんなところでおしまい。1本に絞れなかった。



ユーティリティ

拍手送信

拍手送信フォーム

【拍手へのレス】

プロフィール

管理者:KABU
縞々カラーが好きなただのゲーム好き。ゲーム系4コマ漫画を描くのがライフワーク。

NintendoNetworkID :KABU-P
3DSフレコ :4081-5565-3136

広告

バナー ゲームレジェンド32新刊 BEEP様にて販売中です。
バナー ゲームレジェンド28既刊 BEEP様にて販売中です。
バナー ゲームレジェンド26既刊 BEEP様にて販売中です。