KABUの観察日記

エントリー

カテゴリー「ゲーム」の検索結果は以下のとおりです。

『スプラトゥーン2 先行試射会』

17032501.jpg

『スプラトゥーン2 先行試射会』参加した。

 

ジャンプボタンの位置が変わったので

最初は違和感を感じたけど、慣れてくると

いつもどおりのバトルが出来た。

 

やはりスプラトゥーンは面白い!!

 

ブキはひと通り使ってみたけど、

ローラーが使いやすくなってて

途中からローラーばかり使ってた。

とにかく「縦振り」が超便利!!

縦振り→移動でチャージャーとの距離を

縮められるようになったのは大きい。

 

あと、ニンテンドースイッチの仕様で

ワンボタン写真撮影が出来るのはいいね。

おかげで日記にスクショが貼れるように。

 

この時期でこのクオリティなら、

製品版も期待できるな。発売が楽しみだ。

3DS『ぷよぷよ!!』

17032001.jpg

Skypeで某氏に薦められたので買ってみた。

2011年のゲームだけど、めっちゃ面白い!!

 

えー、なぜ今頃ぷよぷよか。

 

ぷよぷよはメガドラ~DC時代にかなり遊んだが

コンパイル撤退後の「フィーバー」以降

キャラデザが変わってからは未プレーだった。

いちおう、ゲーセンで何度か遊んでみたが、

フィーバールールもよく分からなかったし

もう遊ばなくていいかなと思っていた。

コンパイル製のぷよぷよ以外は邪道と思っていた。

 

しかし先日、コマ漫画に描くためいろいろと

資料を漁っていたのだが、改めて見てビックリ。

「あれ?こんなキャラ可愛かったっけ!?」

 

17032002.jpg

調べてみたら、「フィーバー」以降で

キャラデザ変わっていたのね。

 

キャラが可愛ければ、それは私の守備範囲(オイ)

さらにSkypeで某氏にフィーバールールの熱さを

教えていただいたのもあり、ぷよぷよ熱が再燃。

 

17032003.jpg

フルボイスかつアニメーションもバリバリ動く!

フィーバーモードから一気に反撃する快感!

自分の知ってる「ぷよぷよ」より面白いじゃん!

 

対戦ルールも「初代・通・サン・フィーバー」

好きに選べ、古参から新規まで満足の親切設計。

ストーリー・トレーニングなど一人用も充実。

さすがセガの看板タイトルだけのことはある。

よく出来てますわ。これで2500円は安すぎだろう。

 

いやー、「キャラデザの変更」という理由だけで

遊ばなかったのは勿体無いことしてましたわ。

フレンド対戦もあるので今度やってみよう。

最大4人まで遊べるそうなのでメンバー揃えたい。

 

ちなみにヨドバシドットコムで新品を買ったけど

近所の中古より安かった。こういった定番ゲームは

新品で買ったほうが安いのね。

聖剣伝説コレクション

【ニンテンドースイッチ:聖剣伝説コレクション】

http://www.jp.square-enix.com/seiken_collection/

 

おぉ、まさかのパッケージ版。

しかもイラストがいい!すごくいい!!

 

ちなみに自分は「2」を一番遊んだなー。

「3人で遊べるRPG」ってのが良かったんだよ。

友人宅で集まっても「ただ見てるだけ」でなく

みんなが参加できたからね。画期的だったな。

スイッチのジョイコンと相性も抜群だろう。

 

コレクション的な意味でも買っておくか。

電脳戦機

17031601.jpg

セガキャラじゃけぇのぉ!

セガキャラじゃけぇのぉ!

 

というわけで来年くるであろう

バーチャロン新作に向けて、

「とある」シリーズを予習してみた。

御坂美琴ちゃん、めっさカワイイ。

 

こうやって元ネタを探ることに楽しさを

感じるのはスパロボユーザー時代に

培われたアレなんだろうなぁ(^^;

「これはゲームキャラ」と言われるだけで

あっという間に惚れてしまう私はゲーム脳。

 

といいつつ、マーズみたいな出来だったら

叩きますが(笑)

お嬢様特急 聖地巡礼

とある用事で広島に行ってきたのだが、

ちょっと時間が余ったので

お嬢様特急の聖地巡礼してきた。

 

17031508.jpg

 

中央通り

17031501.jpg

17031503.jpg

 

お好み村

17031502.jpg

17031507jpg.jpg

 

厳島神社

17031505.jpg

17031506.jpg

 

うーむ、よく描けてますな。

 

それにしても聖地巡礼って、楽しいっすね。

ゲーム画面と現実が合致したときの妙な達成感。

思わず「これだー!」と声に出てしまった(笑)

この為だけに旅行する人の気持ちも理解できるわー。

 

いつか岡山駅の草原も聖地巡礼したいね。

(もういい加減、放っておいてやれよ)

SS『スーパーロボット大戦F』

Twitterで「そういえばサターンのスパロボFの

発表は衝撃的だったね」と盛り上がったので、

当時の雑誌を振り返ってみよう。

 

17022601.jpg

今見ても、この記事を見るだけで心躍る。

本当にこの発表はどえらい大事件だった。

 

1997年。FF7でプレステが優勢になりつつある中、

サターンはこのまま終わるのかと思われた。

そんな中、予定表にひっそりと掲載されていた

「ロボット混戦RPG(仮)バンプレスト」

が突如正式タイトルを発表。

 

その名も『スーパーロボット大戦F』!!

 

17022602.jpg

17022603.jpg

いやー、しびれたね。

この時はまだスパロボやったことないのに(笑)

スゴイものが発表されたぞという熱気は感じた。

 

それまで「サターンなんか買うものないでしょ」

と馬鹿にしてたプレステ信者のクラスメイトらが

掌を返したようにサターンを購入に走ってたのも

心地良かった。

 

あまりに心地良過ぎて、シリーズ一度も遊んだこと

無かった自分も優越感に浸りたい一心で買ったなぁ。

(嫌な性格)

 

しかしこれが非常によく出来ていた。

 

17022604.jpg

美しいドット絵、重低音の効いたカッコイイBGM、

そしてなにより熱いシナリオ!!

ゲームとして相当面白く出来ていたのだ。

スパロボの世界に、ぐいぐい引き込まれていった。

 

こうなると元ネタも観たくなる相乗効果。

「ダンクーガ」「トップをねらえ」レンタルしたり

一挙放送していた「エヴァンゲリオン」視聴したり

親戚に埼玉TV「ダイターン3」録画してもらったり

「マジンガーZ」のコミックスを全巻一挙買いしたり

気が付けば熱狂的なスパロボ信者になっていた。

発売されたサントラもほぼ全部買った。

 

まー、最終的にはプレステに移植されてしまって、

あーあー、と締めくくりの悪い感じだったけど。

今振り返ってもこの頃は毎日が充実していたと思う。

今でもこの頃に買ったサントラを聴くと元気が

出てくるというのが何よりの証拠だ。 

 

リアルタイムで何かに夢中になった思い出って、

金では買えない大切なものですね。

そるだむ 積みかた

17031002.jpg

こうやって縦に積んで…

 

17031001.jpg

一気に消す!

超キモチイイ!!

 

なるほど。こういう消し方を狙っていくゲームなのね。

他の人のプレー動画を観て学びました(^^;

おかげでLV40時点で100万点到達。もっと上を狙えるな。

そるだむ 開花宣言

 

17030801.jpg

いやー、これホント面白いっすわー。

 

単純明快なゲームシステムに、

明るいBGMとかわいいボイス。

「短時間で遊べるから」、と

ついつい起動してしまう中毒性。

これをロンチに発売したのは正解だよなー。

ゼルダの箸休めにうってつけのゲームだわ。

 

なんとかLV87まで到達。落下速度が極悪(^^;

しかし世の中には1000万点プレイヤーも

いるらしいから、攻略テクがあるんだろうね。

HDMIセレクター

17030701.jpg

バッファロー BUFFALO BSAK302

(ヨドバシドットコムで購入 \2,750)

 

我が家のテレビにはHDMIポートが2つしかない。

そのうち1ポートはレコーダが占有しているので

ゲームで使用できるHDMIポートは実質1つ。

 

これまでWiiUメインで使用しており、

たまにレトロフリークやVitaTVを動かすときに

ちょくちょく差し替えて対応していたが、

Switchが入ったことにより、本格的に不足。

 

ということで、HDMI切替機を買ってみた。

 

17030702.jpg

コンパクトで良いね。

 

心配だった画質も、全然平気。

厳密に言うと違うんだろうけど、

素人目には分かりません(^^;

(せっかくいただいたモンスターケーブルを

 普通の切替機につないでスミマセン~。)

 

いやしかしHDMI関連の商品も安くなったね。

初めて見たのはXbox360が出た頃だったな。

「何の規格?ってか高!」って感じだったのに。

ずいぶんとお手軽になったものですな。

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』

17030501.jpg

 

広い!!

 

5年前、『スカイウォードソード』のクリア後、

クラブニンテンドーにアンケートへ

「広大なフィールドにしろ!」

と不満を書いたけど、これは広すぎだ(笑)

 

いや悪い意味でなく、良いという意味で。

まだ序盤だけど、このワクワク感といったら

N64の『時のオカリナ以来』のフィールドを

初めて歩いたとき以来だ。

 

その他、焚火にあたろうとして引火で焼死とか

冷水で溺死とか、気を緩めるとすぐに死亡する。

これまでのシリーズにない緊張感があって面白い!

 

発売前は「開発長すぎだろう」と思ってたが、

これは待たされた甲斐がある。本気のゼルダだ。

歴代ゼルダランキングを更新しそうな勢いですよ。

 

とりあえず序盤の感想のみ。

ネタバレしたくないのでこれ以上書きません(^^;



ユーティリティ

拍手送信

拍手送信フォーム

【拍手へのレス】

プロフィール

管理者:KABU
縞々カラーが好きなただのゲーム好き。ゲーム系4コマ漫画を描くのがライフワーク。

NintendoNetworkID :KABU-P
3DSフレコ :4081-5565-3136

広告

バナー ゲームレジェンド26新刊 BEEP様にて販売中です。