KABUの観察日記

エントリー

カテゴリー「ゲーム」の検索結果は以下のとおりです。

M2: Complete Works

  • 2019/05/23 00:00
  • カテゴリー:ゲーム

【M2: Complete Works / MY LIFE IN GAMING】

https://www.youtube.com/watch?v=jc5DlOkOcU4

 

完全版キター!

これ本当によくまとまってる動画だよなぁ。

ガントレットから、PS2セガエイジス、

Wiiウェア、PSP、ケイブ作品、

ネオジオステーションから、E-moteまで。

エムツー作品を隅々まで完全網羅でスゴイ。

この動画を作った人はエムツーマニアだよ。

なおきマニアだよ、すげえよ。

1時間の動画だけどガッツリ観ちゃったよ。

 

私も負けじと熱いレポート漫画描こう。 

エスプレイドswitch版 決定

【『エスプレイド』は制作快調で対応機種も決定!】

https://news.denfaminicogamer.jp/interview/190529b

 

エスプレイドswitch版も発売ってマジか!!超嬉しい!

こないだ上京したときに初めてエスプレイド遊んだけど

いろりちゃん超可愛くてニヤニヤしっぱなしだったんで、

「switchでどこでも遊べたら最高だよな」って思ってた

ところにこのニュース。朗報。絶対にswitch版を買うわ。

サントラも付くらしいので限定版不可避。

 

それにしても、この記事に映ってる会議室に入ったんだよなー

と思うと不思議な気分である。

会社訪問 ~お土産編~

天王台の会社訪問時にこんなものをいただいた。

 

19052001.jpg

メガドラミニチーム一同より。

 

19052002.jpg

「S.N.ROM」と書かれた謎の基板。

 

セガのロゴまであるし、なんだろう。

メガドラミニ・・・基板・・・

 

・・・・・ハッ!!

まさかこれは・・・!?

 

19052003.jpg

ビンゴ、ガッチリ入る。

 

間違いない。これはメガドラのロムだ。

メガドラミニチームがくれたメガドラロム。

まさか未収録タイトルのヒントがここにあるとか。

 

一大スクープじゃないか。

 

ヤバイ。 胸がドキドキする。

手に汗を握りながら電源をオン。

 

 

 

 

 

19052004.jpg

「S.N.ROM」

 

 

 

 

 

19052005.jpg

「Satoru.Nakajima.ROM」

 

 

 

 

 

19052006.jpg

「中嶋悟のロム」・・・完。

21本目から30本目

【「メガドライブミニ」、収録タイトルの21本目から30本目】

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1184942.html

 

やべぇ!幽遊白書きちゃったじゃん!

これは本当に嬉しい。ありがとうありがとう。

しかし第3回目でコレとは。4回目はどうなるか…

予想が付きませんな。

 

で、ひっそり海外版で天空魔城が収録されてるのな。

うわー、アカン。また今週描いたコマ漫画もボツだよ。

Aさんがメガドラミニに収録されない前提でコマ漫画を

描いてました。予想で描くもんじゃないですね。はぁ…。

 

本来、収録されて喜ぶべきところなんでしょうけど(笑)

ぬりえ

19051401.jpg

Heyで配布中のエスプレイド塗り絵を

送っていただきました。資料になります。(何の)

諜報部員さんありがとうございました。

 

プロの漫画家はスゲェなぁと溜息がでますな。

平成最高のゲーム

平成もあと僅かですね。

「平成最高のゲーム」というお題でいろいろな方が

いろいろなゲームタイトルを挙げられていますが。

結局この手のアンケートは年代によって様々ですよねー。

というわけで自分が平成最高のゲームを挙げてみる。

 

(1) ストリートファイター2 (平成4年)

平成ナンバーワンは、これでしょう。

自分は家庭用ゲーマーだったのでゲーセンで遊んだこと

はなく、初プレーは兄が買ってきたSFC版だった。

当時流行だった横スクロールアクションゲームに比べて

「たったの8キャラしか出てこないの?」とプレー前は

ガッカリしたもののいざ遊んでみると1キャラ当たりに

用意された多彩な技、必殺技を出せた時のキャラクター

になりきった一体感と気持ち良さ。

初プレーの夜は興奮して、眠れなくなったのを今でも

覚えている。まさに平成を代表するゲーム。

 

(2) バーチャファイター2(平成7年)

高校入試を終え、入学祝で買ってもらったセガサターン。

受験勉強から解放された開放感と、次世代ゲームの美麗

グラフィック、ゲーセンそのままのクオリティが家でも

遊べるという大興奮に、セガサターンの虜になった。

本命はスト2スタッフが手掛けた新作「X-MEN」だったが、

発売に1年あるため時間潰しに買ったバーチャファイター。

一撃必殺の鉄山靠。カウンターで当たれば1秒でKOという

これまでにない大味なゲームバランスに大興奮。

気が付けばX-MENよりもバーチャ2の発売を待っていた。

あまりにバーチャ2が待ち遠しすぎてゲーム誌を買い始め

4コマ漫画を投稿しだすわけだから私の人生を変えた1本

と言っても過言ではない。

今でもリビングに常設されている私のライフワーク。

 

(3) ファンタシースターオンライン(平成12年)

人生を変えたという意味ではPSOは人生の分岐点だった。

PS2登場やソフト不足でDC人気も下火になっていた頃に

颯爽と現れたDCの救世主。DCユーザーの大半が買った

のではなかろうか。それほど発売前の期待値が高かった。

もちろん発売後も期待以上の面白さを見せてくれる。

チャットしながら連携、大型のモンスターを倒すという

これまでのRPGにはなかったゲーム仲間との連帯感。

テレホタイムを超えても遊んでしまうほど病みつきになる。

ここで知り合ったメンバーと今でもネットでの付き合いが

続いているわけだから、まさに人生を変えたゲームだろう。

 

そんなところでおしまい。1本に絞れなかった。

『Readyyy!』サービス終了

【『Readyyy!』サービス終了、アイドル育成の日々は5ヶ月で終幕】

https://ready.sega.jp/game/info/detail/067540.html

 

これか。うちの嫁が発狂してた原因は。

2月サービス開始で6月終了って、なんだかなぁ。

見切りつけんの早くないっすかね。

「セガ不買!セガエイジスなんてやってる場合か!」

とか言い出して私の方に飛び火して困るんですけど。

 

セガ辞めて『A3!』で大成功したアレックスキッドの

林田さん大勝利だな。

NSW『バーチャレーシング』

【「SEGA AGES バーチャレーシング」インタビュー】

https://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1181278.html

 

嫁「バーチャレーシングの記事が出てるんだけど」

 

自「発売されたからね」

 

嫁「この写真の中で知ってる人いる?」

 

自「半分は会ったことあるよ」

 

嫁「え!?」

 

自「しかも自分の同人誌を買ってくれたよ」

 

嫁「え!?え!?」

 

朝からこんな会話をした。

『ぽっぷるメイル SOUND BOX'94』

19042301.jpg

『ぽっぷるメイル SOUND BOX'94』

 

ここのところメガCDネタの漫画を描いてるわけだが

描いてるうちに、自分がメガCDで一番好きだった

『ぽっぷるメイル』について色々思い出してしまい、

ついサントラを買ってしまった。

タイトルの94年というのが時代を感じさせますね。

 

『ぽっぷるメイル』といえば、私がメガCDで予約して

買った唯一のゲーム。当時発売が楽しみで仕方なかった。

理由としてはもちろん、ゲーム雑誌BEEPメガドライブで

大々的に特集されていたアレです。セガファルコム特集。

スト2ダッシュのために買っていた雑誌ではあったけど、

セガファルコムの動向にはワクワクさせられたもんです。

 

掲載されるたびにクオリティアップするゲーム画面。

カラフルでポップな見た目に、ハイレグエルフ耳。

いやー、もう、一目で心奪われましたねぇ。 

兄がPC98版『ぽっぷるメイル』買っていたこともあり、

「こっちの方がグラフィックは上だ」という優越感も

すさまじいものだった。

 

49800円で買ったわりに、(スト2ダッシュがロムで

発売されることを知ってから)ほとんど置物同然だった、

我が家のメガCDに活躍の瞬間が訪れた。

グラフィック、サウンド、そして林原めぐみのボイス

すべてが期待以上の面白さだった。メガCDユーザーが

周りに誰も居なかったこともあり、自分だけのゲーム、

自分だけのメイル、特別感で満たされていた。

 

が、あまりに楽しみにし過ぎていたためガッツリ遊んで

購入後わずか3日でクリアしてしまったのだった。

 

 もうちょっとじっくり遊べよ、当時の自分。

 

いつか2周目やろうと思いつつ、受験勉強で忙しくなり、

サターン発売やらを迎えて、気が付いたら社会人に。

多忙な日々を過ごしているうちに、メガCDが故障し、

結局2周目をプレーすることは叶いませんでしたとさ。

 

 みんな、何度も言うけど、

 ゲーム機は動くうちに遊ぼうな!

 

で、話は戻ってサントラCDだけど、SFC、メガCD、PCE

と3作品が収録されている豪華内容の2枚組。

聴き比べができて非常に楽しいサントラでございました。

PCE版はプレーしたことがないので初めて聴くんだけど、

アレンジが凝ってて、とってもイイ感じ。

メガCD版の曲もバッチリ収録されてるし懐かしさ満点。

このCDには49800円以上の価値がある!!(締め)

ゲームボーイ30周年

19042101.jpg

実家から初代ゲームボーイをうちの男子が発掘。

動くわけないだろー、と思ったら動くというね。

こら!そんな重たいものを持ち歩くんじゃない!

私が恥ずかしいぞ!

 

そういえばゲームボーイが30周年ということで。

 

ゲームボーイは発売から少し遅れて買ったっけな。

テレビCMで楽しそうなの見てどうしても欲しく。

親にお願いして誕生日に買ってもらった。

それまでのゲーム機といえば据置がメイン。

うちにはファミコンとセガマーク3があったけど

どちらも兄と共用で自分の好きに遊べなかった。

ところがゲームボーイは「自分専用のゲーム機」

これが嬉しかったなー。

 

最初に買ったソフトはSD戦国伝とセレクション。

今やると雑な内容だけど、当時は手の平の中で

ゲームが動くというのが感動的だった。

その後、テトリス、ラクロアンヒーローズ、

パロディウス、熱血行進曲、カービィと買い、

「ゲームボーイのゲームにハズレはない!」

と絶大な信頼を置くことに。

(たまたま名作ばかりに当たったからだけど)

 

スーパーマリオクラブの放送が始まると、

自分のゲームボーイ熱もヒートアップ。

後期の任天堂タイトル(箱大き目のやつ)を

次々と発売日買いしていった。

 

ポケモン(初代)、これは本当に面白くて感動した。

すごい面白いゲームが出たな!と周りの友人らに

ポケモンを買わせまくったのは覚えている。

まさかその後、社会現象になるほどブームになる

とは思わなかった。ブームになったら冷めた(笑)

マニアってそんなもんですよねー。

 

だからカラー以降のゲームはあまり知らないのだが

最近になりネット通販の便利さもあったり、ネット民に

薦められたりとかで、遊び損ねたカラー対応のゲームを

気が向いた時にちょくちょく買っている。

 

19042102.jpg

しかしまぁ、後期のゲームボーイタイトルはいろいろと

極まっててすごいですな。無茶ぶりしてて感動すら覚える。

ドットゲーの極みですわ。

 

いつの時代になっても、携帯ゲーム機は男子のハートを

ガッチリとキャッチする素敵なガジェット。

これからも、この文化を廃れさせないで欲しいですね。

(セガさん!ゲームギアミニ発売のチャンスですよ!)

ページ移動



ユーティリティ

拍手送信

拍手送信フォーム

【拍手へのレス】

プロフィール

管理者:KABU
縞々カラーが好きなただのゲーム好き。ゲーム系4コマ漫画を描くのがライフワーク。

NintendoNetworkID :KABU-P
3DSフレコ :4081-5565-3136

広告

バナー ゲームレジェンド28新刊 BEEP様にて販売中です。
バナー ゲームレジェンド26既刊 BEEP様にて販売中です。